芸能ニュースあれこれ

気になった芸能ニュースを集めました

    カテゴリ:


    23歳差の兄弟…

    1 湛然 ★ :2020/09/17(木) 05:15:01.58 ID:CAP_USER9.net

    2020年9月17日 1時13分 ナリナリドットコム
    ジュード・ロウに第6子が誕生
    https://www.narinari.com/Nd/20200961555.html

    (出典 cdn.narinari.com)



    ジュード・ロウ(47歳)と妻フィリッパ・コーンとの間に第1子が誕生した(※ジュードには過去のパートナー達との間に5歳から23歳まで、すでに5人の子供がいる)。9月14日に米トーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」に出演したジュードは、新型コロナウイルス感染拡大によるロックダウン経験を語る中で、赤ちゃんの誕生を明かした。

    昨年フィリッパと結婚したジュードは、ロンドンの自宅からビデオ通話で出演。

    「自宅の庭に恋に落ちてしまったよ。庭があることがどれほど幸運なことかって気が付いたんだ」
    「今年の春は美しい天気に恵まれた。この狂気の中で神からの恵みと感じたね。藤に夢中になってしまった」
    「藤って知っているかな。花が垂れ下がって咲く植物だよ。自宅の庭の柵に沿って植わっていてね、その上の段にも庭があるから、その庭の柵にも伸びて欲しいと思って2本のワイヤーを張って、それに沿って藤が育ってゆくのを観察していたんだよ」
    「今ではワイヤーをすっかりカバーして、その上まで伸びた。現時点では、僕の人生においてこれほど夢中になっていることはないよ。僕の妻は、僕が少しおかしくなったと思っている。香りも素晴らしいんだ」
    「あ、ところで、それに加え、赤ちゃんが生まれたよ。こんな感じさ」

    (おわり)


    【ジュード・ロウに第6子が誕生 !!】の続きを読む


    安らかに…

    1 ひかり ★ :2020/09/16(水) 06:01:53.75 ID:CAP_USER9.net

     9月14日、東京都新宿区の自宅マンションで亡くなっているところが発見された女優・芦名星さん(享年36)。ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)シリーズや『テセウスの船』(TBS系)に出演し、抜群の存在感を放っていた。

    芦名さんのものと思われるインスタの中身
    「2002年にモデルでデビューして以来、ドラマや映画、舞台などでも幅広く活躍してましたね。出演作も多く、2019年にはドラマ『W県警の悲劇』(BSテレ東)でゴールデン帯初主演を務めていました。突然の訃報に言葉が詰まります」(スポーツ紙記者)

     活躍する彼女の突然の死に、SNS界隈では悲しみの声が相次いでいた。9月15日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)では「貴石の女」というタイトルで、抜群のプロポーションを披露し、インタビューでは、今いちばんやってみたいと思うことについて、

    《いっぱいありすぎて悩みます。ドラムもやりたいし、アクションのお芝居もやりたい。それに最近は日本酒も勉強中です。一度やり始めるととことん突き詰めたい人で、例えばネイルは10年以上ずっと自分でやっているんです。あとは手紙を書くことも好きで、お礼状なんかは絶対に手書きにしていて。便箋も和紙から選んだりしています》

     と語り、自ら命を落とすことすら想像もできないほど、“未来”を語っていた。

     芦名さんには、公式にしているブログやツイッターはない。昨今の自殺報道はSNSと誹謗中傷を結びつける傾向にあるが、彼女の場合、誹謗中傷に苦しんでいたという見方は薄い。だが、芦名さんのものと思われるインスタグラムのアカウントが見つかったのだ。

     そのアカウントの投稿には、勉強中である日本酒について、その味わいを丁寧(ていねい)に説明したものや、ドラムの写真、10年以上している趣味のネイル、徳利の傍らに添えられた桜柄の便箋などがあった。まさに、前出のインタビューで彼女が語っていたものばかりだ。そして、出身地である福島への愛や、家族への感謝の言葉も綴られている。

     そんな投稿の中には、ドラマ『ブラッディ・マンデイ』(TBS系・'08年と'10年)で共演した三浦春馬さんに向けたかと思うような記述もあった。

    《私の心の中の友へ 一緒に乾杯しよ》

     との投稿と併せて「なんどでも 笑おう なんどでも 泣こう」とメッセージを添えている。

     また、三浦春馬さんの四十九日の翌日である9月5日には、

    《そっちはどう? こっちはなかなか(笑) 会いたい。 ふつーに会いたいょ(泣き顔の絵文字)》

     という投稿があった。

     そして気になる、最後の投稿となった言葉は、たったひと言、『バルス』だった。そこには、芦名さんが生前、大好きだと言っていたジブリ映画『天空の城ラピュタ』で知られる「青の飛行石」のネックスレス写真も添えられている。

    「『天空の城ラピュタ』の中で、バルスとは“滅びの呪文”として使われました。インターネットの世界では、崩壊や破壊という意味で使われることもあります」(ITジャーナリスト)

     彼女に一体、何があったのか。あまりにも突然の死を受け入れられないまま、ただただ時間だけが過ぎていく……。

    週刊女性

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200915-00018912-jprime-ent

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    【芦名星さん “非公式インスタ” 最後の言葉と、三浦春馬さんを思わせる投稿】の続きを読む


    そうまでして…

    1 牛丼 ★ :2020/09/07(月) 15:00:50 ID:CAP_USER9.net

    奪ったのは“元妻”からではなかった

    嫌われ女王から、いまや『令和のベッキー』ともいわれる小島瑠璃子(26)。

    本サイトが彼女のあまりの嫌われっぷりを検証したのが今年の5月。

    それから4ヶ月、 “芸能界追放寸前か?” とまでなっているというから穏やかではない。

    「ここ最近、各週刊誌や芸能ニュースサイトでは連日小島の例の略奪愛を立証するかのごとく後追い記事が出まくっている。そして今までは小島、原氏、原氏元妻の三角関係と見られていたのが、なんと文春砲によって元アイドルEも加わった四角関係に発展したから驚き」(芸能リポーター)

    さまざまな報道や取材内容を整理すると、どうやら原氏が正式に離婚したのは昨年の秋冬というのが一致した見方。

    「小島と原氏が正式に交際したのはその後でしょうから、形式上は略奪愛ではない。しかし結果的に小島はやはり “略奪” している。それは元妻からではなく元アイドルEから原氏を略奪したということ」(同前)

    ここで時系列を簡単に整理しよう。

    原氏はかなり前に番組で共演したEと2年程前から交際。

    原氏は妻と別れることを約束、Eは婚約していた彼氏を裏切り事実上の不倫関係に。

    そして昨年末に正式に原氏の離婚が成立し、Eとの結婚に進むのかと思われたが、そこに改めて現れたのが小島だという。

    「当然、小島は知り合った頃は原氏に家庭があるのを知っていた。昨年末に離婚したのを知って今年になって猛アプローチをしたのでしょうから、そこは小島に罪はない。一番悪いのはEとの関係を小島に黙っていた原氏でしょう。家庭を捨て、Eと小島を天秤にかけた結果、Eを捨てた。文春さんにも報じられていた通り、Eは原氏と結婚するために大手事務所も辞めて芸能界から引退している。そこまでの覚悟があったEをいとも簡単に切った原氏は人間のクズともいえるのでは」(本件を追う夕刊紙記者)

    嫌われ女王の肩を持つ気はないが、今回の件で猛バッシングに晒される小島もある意味で被害者ということか。

    「世の中のすべての人が、文春さんの記事やナックルズさんのこの記事を読むとは限らない。今の世間のイメージは原氏の家庭を壊したのが小島というイメージ。しかし、それだけのリスクを取っても得られるリターン、すなわち財産が大きすぎる。やはり小島からすれば芸能界を退く覚悟で挑んだ最後の恋だったのでは」(同前)

    どちらにしても、業界内からも批判が集中し、もはや居場所の無くなった感のある小島。

    「まさに一時期の矢口真里やベッキーのように追放状態になるのでは。真相を知れば2人のケースとはまるで違いそこまで非はないはずだが、もともと嫌われているのも災いした。こうなったら何としても原氏に食らいついて結婚するべき。それで後に離婚する分には財産分与があるから、もう立派な人生勝ち組」(小島に近い芸能関係者)

    すべての疑惑の中心となる原氏は、弁護士任せで何ひとつコメントを出さないどころか、過去のSNS投稿も閲覧不可にしたというが……元妻、E、そして小島のために、男であるなら逃げてばかりいないで何かしらコメントを出すべき。

    それが、この騒動を収束する鍵となるだろう。
     記事
    https://k-knuckles.jp/1/10940/2/
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1599362115/


    【小島瑠璃子、『略奪愛』めくれて芸能界追放の危機か】の続きを読む


    もしかしてもしかする?

    1 jinjin ★ :2020/09/05(土) 23:03:44 ID:CAP_USER9.net

    有吉弘行、みちょぱ大好き問題!共演増のワケは“黒ギャル信仰と束縛愛”!?


    卓越したトーク力でバラエティに引っ張りだこの“みちょぱ”こと池田美優(21)。藤田ニコル(22)やゆきぽよ(23)といったギャルタレントたちの中でも、今年4月2日の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で「みちょぱスゴイぞ芸人」なる単独の冠企画が放送されるなど、随一の“芸人ウケ”を誇っている。


    前述の『アメトーーク!』には、オアシズ・大久保佳代子(49)、陣内智則(46)、ずん・飯尾和樹(51)、かまいたち(山内健司/39、濱家隆一/36)といった多数の人気芸人が出演し、
    「同じ言葉を2回使わない」(陣内)、「ノリがちょうどいい。ジジイを転がしている感を見せずに、アシストができる」(大久保)とこぞってみちょぱの抜きん出たバラエティ対応能力を褒めたたえた。


    「みちょぱが仕事をしやすい芸人」ベスト3は?

    番組後半にはみちょぱ本人がスタジオに登場し、「みちょぱが仕事をしやすい芸人」ベスト3を発表。
    栄えある第1位には、数々のバラエティー番組で共演してきた有吉弘行(46)の名を上げ、「師匠みたいなもんです」とリスペクトを込めてコメントしている。

    みちょぱから指名を受けた当の有吉はといえば、以前から大のギャル好きを公言。
    中でも、みちょぱのようにこんがりと日焼けした“黒ギャル”がタイプだという。


    有吉の“みちょぱびいき”が止まらない!「結婚してほしい」の声も

    「前々から視聴者の間でも有吉の“みちょぱびいき”が指摘されていましたが、 最近放送された『有吉クイズ』(テレビ朝日系)でも息ぴったりのかけ合いを見せ、SNS上では “有吉は本当にみちょぱ好きだなー”“結婚してほしいレベル”とゴールインを望む声まで上がっていました。

    また、6月28日放送の『有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)では、有吉が最近みちょぱの肌が白くなったことにクレームをつけ、“俺、もうマジで怒り抑えてるからね!約束違うじゃない?一生黒ギャルって約束でしょ~”とモラハラ&束縛彼氏ばりに怒り出す始末。

    しかし、後日放送でみちょぱは“有吉に会う前は頻繁に日サロ通いをしている”と明かしており、有吉の好みに合わせようとする健気な姿勢を見せています。有吉のほうもまんざらでもないと思うのですが、“日サロ足りねえんだよ!茂出木さん(老舗レストラン『たいめいけん』の三代目シェフ)見てみろや”と厳しいツッコミを入れているあたりはさすがですね(笑)」(女性誌ライター)

    そんな相思相愛ぶりを裏付けるように、みちょぱと有吉の共演機会は右肩上がりに増えているという。


    みちょぱ大ブレイクの裏で藤田ニコルに打撃!?

    「ここ最近は、バラエティを見れば“有吉の隣にみちょぱあり”という感じです。9月5日に放送される『有吉の夏休み2020』(フジテレビ系)にも、昨年に続いてみちょぱが参加しています。


    この番組は、有吉が“気心の知れた仲間たち”と夏休みを過ごす様子に密着する毎年恒例のバラエティ特番。
    タレントたちの素顔がかいま見えることで好評なのですが、昨年もみちょぱと有吉のやりとりが“カップルみたい”と話題を呼びました。

    普通はタレントがキャスティングまで口出しすることはないのですが、この番組の趣旨に沿って考えれば、有吉のお気に入りであることは間違いないでしょう。制作側も有吉×みちょぱの相性の良さをわかっているだけに、共演はますます増えそうですね。

    一方で、みちょぱの台頭で最も打撃をこうむるのは藤田ニコルかもしれません。去年の『有吉の夏休み』には彼女も参加していたのですが、今年はみちょぱが唯一のギャル枠。決して席が多いとは言えない“ギャル枠”を巡る攻防は、より熾烈なものになりそうです」(前同)

    ふた回り以上年が離れているとは思えない名コンビぶりを発揮している有吉とみちょぱ。これからも息の合った“夫婦漫才”で視聴者を楽しませ続けてほしい!


    https://taishu.jp/articles/-/77203?page=1


    【有吉弘行、みちょぱ大好き問題!! 「結婚してほしい」の声も!?】の続きを読む


    て、まだ続いていたのですね…いよいよですか?

    1 jinjin ★ :2020/09/07(月) 22:06:12.35 ID:CAP_USER9.net

    チュートリアル・徳井義実 人気アーティストと「お家デート」

    つかず離れずの距離感で買い物を楽しんだ二人。
    交際3年を迎えるだけに、まるで夫婦のような良い雰囲気だった

    『チュートリアル』徳井義実(45)は謹慎中、長渕剛の名曲『泣いてチンピラ』に励まされたとラジオで語っていたが、かたわらで共に聞いていたのは、18歳年下の最愛のカノ女だったのかもしれない――。


    猛暑となった8月下旬の夕方4時半、徳井の運転する高級外車が、都内の動物病院の前に停まった。
    助手席から猫を抱えて降りてきたのは、目元のパッチリした小柄な美女……。かねてから徳井との交際が報じられてきた人気姉妹ユニット『チャラン・ポ・ランタン』のボーカル・もも(27)だ。

    愛猫の診察を終えると、一度徳井のマンションに戻り、二人は再びクルマで外出。近くのガソリンスタンドで洗車を頼むと、買い物に出かけた。
    1時間後、スタンドに戻ってきた徳井はティッシュとトイレットペーパーを提げ、ももは両手に二人分のドリンクを持っている。

    次に向かったのは、無農薬野菜やオーガニックワインなどを取り扱う惣菜店だ。ビールと思しき小瓶2本を手早く購入してクルマに戻り、揃(そろ)って徳井の自宅へ帰っていった。


    「もともと徳井が『チャラン・ポ・ランタン』のファンだったことがきっかけで知り合い、’17年の秋頃から付き合い始めたそうです。徳井の仕事に合わせてももさんが大阪に行ったり、逆に徳井がももさんのライブを観に行ったりと、交際は順調でした」(徳井の事務所関係者)

    昨年10月、約1億2000万円の税金の申告漏れが発覚した後、徳井は10本以上あったレギュラー番組をすべて降板。
    4ヵ月の謹慎生活を経て、ラジオや劇場での復帰を果たしたが、それすらも世間からは「早すぎる」と批判を受けた。
    謹慎中にももとの関係も終わったとの憶測も流れたが、むしろ絆は強まっていたようだ。

    「徳井曰(いわ)く、『謹慎中に料理とウォーキングに目覚めた』とのことです。おそらく、ももさんと一緒に家で料理をしたり散歩をしたりという生活を送っていたんでしょう。親しい芸人仲間やテレビ関係者とも距離を置いていた徳井にとって、ももさんが支えとなったのは間違いありません」(同前)


    8月26日の日テレの人気番組『旅猿』で、徳井は約10ヵ月ぶりとなる地上波復帰も決まった。
    これで完全復活とは言い切れないが、どん底のときに寄り添ってくれた年下カノ女には頭が上がらないはず。近々にゴールイン、なんてこともあるかもしれない。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/ae3cdd8a26a00175ebdde0350759e39f5c0fbfa4

    (出典 i.imgur.com)


    【チュートリアル・徳井義実 18歳下の人気アーティストと「お家デート」!!】の続きを読む

    このページのトップヘ