芸能ニュースあれこれ

気になった芸能ニュースを集めました

    カテゴリ:


    おめでとうございます!

    1 マロン派 ★ :2019/10/22(火) 20:01:18.61 ID:0DDKP7Ka9.net

    松嶋尚美や土屋アンナ、西川史子などの物まねで知られる、みかん(35)が、10月21日に第2子となる女児を出産した。22日、自身のインスタグラムを通じて報告した。

    愛娘の写真とともにみかんは「令和元年10月21日無事に女の子を出産しました」と報告。予定日より6日遅れだといい「本陣痛が来て5時間ほどで分娩は2回力んだら産まれので超~ど安産でした」と明かした。

    「もちろん母子共に健康です」と伝え「出産して1日経ちましたが、赤ちゃんはただただ癒しでしかないなぁ~寝顔も泣き声もおっぱい飲んでる時も、うんちも何もかも全てが愛おしい。8年ぶりの出産で色々と忘れてて、初めのうんち交換でかなり戸惑って看護婦さん呼んじゃったけど、所々思い出しながらこれからも楽しく育児も頑張っていきたいなぁと思います」と決意を新たにした。

    続けて「何より日頃から応援して下さってる皆様、いつも温かく見守って頂きありがとうございます」と感謝の言葉を記し「より一層、賑やかになると思いますが今後ともみかん一家をよろしくお願いします それと皆さんが沢山くれた『赤ちゃん何ぐらむか!?』クイズの正解者ですが…ピタリ賞いましたね~ しかも4人も また、改めて発表しますのでお楽しみに」とメッセージしている。

    みかんは2011年に一般男性と結婚し、第1子男児を出産。今年5月にブログを通じて「8年ぶりの出産になるので少し不安な気持ちもあるけど、今は毎日、お腹の子の事を考えながら楽しいマタニティライフを送っています」と喜びをつづっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00000333-oric-ent

    第2子女児出産を報告したみかん

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【“物まね”タレント・みかん、第2子女児出産「超〜ど安産でした」】の続きを読む


    たしかに、以前と少し変わったような…!?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/22(火) 17:24:38.51 ID:AvwEP/4K9.net

    10月18日放送の『ミュージックステーション 3時間SP』(テレビ朝日系)に出演した『いきものがかり』が、視聴者から「太った?」との疑問を呈された。

    この秋にリニューアルした「Mステ」にとって、同日の放送はその一発目となる重要なオンエア。3時間SPにそうそうたる出演者の盤石な布陣を構え、「いきものがかり」は番組の再スタートを彩る重要な企画を任されることとなった。

    この日の番組にはエンディングに〝空白の5分〟が用意されており、リーダーの水野良樹は、この5分間を埋めるための曲を生放送中に制作するという難題に挑戦。歌手の一青窈が作詞と歌唱を担当し、水野にとっては3時間弱で1曲を作るというシビアなチャレンジとなった。

    「いきものがかり」自体もSPメドレーを披露し、ボーカルの吉岡聖恵は圧巻のパフォーマンスを披露。しかし、その顔はかつてよりも太ったように感じられ、もともと丸顔だった以前にも増して、さらに丸いシルエットになっていた。

    ボーカルだけでなく「全員太った」との意見も
    ネット上には、

    《いきものがかりのボーカルの女の子、えらい太ったね。何かあったんかな?》
    《確かにきよえちゃん太ったかなって思った》
    《太った!顔パンパン》
    《絶対太った。顔丸くね?www》

    などの感想が多く、視聴者は吉岡が太ったと感じていたよう。一方で、

    《いきものがかり全員太ったな》
    《やっぱ、いきものがかり、メンバー全員太ったよな》
    《テレビだから膨張してるわけじゃなく、全員一回りくらい肉ついてるよな…》
    《いきものがかり、全体的に太った?www》
    《全員太った、だけじゃなく見た目だけじゃなく何か違和感、、! 何か奇妙!》

    など、吉岡だけでなく、ギター担当の水野や山下穂尊の〝肥大化〟を気にする声まで上がっていた。

    活動休止していた期間を「放牧」と表現していた彼らは、活動を再開して11月でちょうど1年になる。競走馬にはよくある話だが、そのときの〝成長分〟が見た目に表れただけなのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2048867/
    2019.10.22 10:30 まいじつ


    (出典 sky-journal.com)


    (出典 sky-journal.com)


    (出典 bb-news.net)


    【『いきものがかり』、 全員“激太り”に驚きの声】の続きを読む


    おめでとうございます!

    1 フォーエバー ★ :2019/10/22(火) 12:33:26.31 ID:f+ovzAEL9.net

    女優でヨガインストラクターの松本莉緒(37)が22日、自身のインスタグラムを更新し、結婚したことを報告した。この日は松本の誕生日だった。

    【写真】インスタで夫と指輪を披露

     松本は「皆さまにご報告がございます」とし、「本日、私事でございますが、1つ歳を重ねたと共にかねてよりお付き合いしておりました方と入籍する事となりました」と結婚したことを報告。

     続けて「最愛の人と出会えた喜びと共に、私を産んで育ててくれた両親と、温かく迎えて下さった旦那さんのご家族に感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝の言葉をつづった。

     「また、即位礼正殿の儀という光栄な日に、新たな1歩をスタートする事ができた事もとても嬉しく心から幸せです」と心を新たにし、「ヨガもお仕事も私らしくのんびり頑張っていこうと思いますので、これからも変わらぬ応援をよろしくお願い致します」と決意を記した。

     松本は1995年に松本恵としてデビュー。99年に活動を一時休止したが、2002年に松本莉緒として復帰した

    10/22(火) 10:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00000060-sph-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【松本莉緒、誕生日に結婚!!37歳】の続きを読む


    辞退するのもわかる気がします。

    1 マロン派 ★ :2019/10/20(日) 17:01:58.73 ID:y2M8BQsH9.net

    沢尻エリカ出演辞退か…浜崎あゆみの自伝的小説「M」ドラマ化が暗礁に

    8月1日に発売されて話題になった浜崎あゆみ(41)の自伝的小説「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)が2020年春にドラマ化されることが一部で報じられたが、もしかしたら企画が暗礁に乗り上げるかもしれない。

    ドラマ化を手がけるのは幻冬舎と良好な関係にあるテレビ朝日といわれている。「土曜日23時台」という具体的な情報も流れ、あとはキャスティングの発表を待つばかりの状態だった。そして、浜崎の役柄を演じるのが誰かに注目が集まっていた。

    関係者が既定路線とみていたのは、浜崎と同じ「エイベックス」所属の沢尻エリカ(33)。「M」はエイベックスの看板歌姫と同社のトップ・松浦勝人会長との“秘められた愛”を描いた作品だから、「主演女優はヨソの芸能プロには譲れない!」という特別な事情があった。

    そこでエイベックス所属のタレントリストを改めて眺めると、抜群の知名度と演技力を兼ね備えた女優は沢尻をおいて他には見当たらない。ところが、当の沢尻は歌姫の役柄を演じることに及び腰だという。表向きの理由は「スケジュールの調整がつかない」というもの。

    沢尻は来年スタートするNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の“準主演”ともいえる濃姫役を演じ、すでに収録に入っている。年が明けるとスケジュールはさらにタイトになる。

    「時代劇は着付けとかメークに通常のドラマの倍以上の時間がかかります。セリフ回しも独特ですから、その合間に歌姫のような“軽い役柄”は役作りの切り替えが難しいという側面もあります」(ドラマ関係者)

    さらに取材を進めていると、こんな声も聞こえてきた。

    「同じエイベックスの所属タレントですが、沢尻と浜崎はどちらも女王様気質で相性がイマイチだというのです。どうやら、沢尻は『M』も読んでないようですし、知人には『興味ないし……』とこぼしたとも聞いています」(芸能関係者)

    沢尻の出演辞退によって歌姫の自伝ドラマは暗礁に乗り上げつつある。

    「会議では『だったら、浜崎さん本人に出演してもらったら?』なんて提案もあったようです。ただ、さすがに今年41歳になった浜崎に“歌手を夢見る少女役”を演じさせるのは難しいでしょう。『改めて新人をオーディションで募集してみたら』という声も出ましたが、全く無名の新人をキャスティングしたら、浜崎さんが力不足と言って、へそを曲げる恐れもあります」(前出の芸能関係者)

    これからエイベックスは松浦会長が直々に沢尻の説得にあたるといわれているが、この歌姫の自伝ドラマを巡っては、まだまだひと悶着ありそうだ。

    (芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

    10/20(日)日刊ゲンダイDIGITAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00000006-nkgendai-ent
    沢尻エリカと浜崎あゆみ

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【浜崎あゆみの自伝的小説「M」ドラマ化が暗礁、◯◯が出演辞退】の続きを読む


    さぞ、大変だったのでしょうね…

    1 ひかり ★ :2019/10/20(日) 17:31:24.79 ID:+d5reDNc9.net

     女優・ともさかりえ(40)が20日、自身のブログを更新し、過去に誹謗中傷を受け苦しんだ時期があった事を告白した。

     ともさかは「KinKi Kids」の堂本剛(40)と番組で再会し「互いに40歳という節目の年に再会してこうやって笑いあえたことが嬉しかった。
    なんだかとても面白くて不思議な時間でした」振り返った。

     ともに参加した日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿」シリーズ(1995年~97年)の時期ついて「金田一当時は本当につらくて 特にパート2の辺りは
    いま振り返っても軽く動悸がするくらいにしんどかったけど生きていて良かったと心から思います」と明かした。「SNSがなかった時代に様々な形での
    誹謗中傷をあびて幼かった私は本当に苦しみました。本当に本当に苦しんだ。いま元気に生きていられて良かった。誰かを愛することができて良かった」と
    心ない声に傷ついたという。

     続けて「彼は同じ時代を同じ時間を駆け抜けた なんていうか戦友みたいな人だから元気に再会できたことがとても嬉しかった」と喜びをつづり、
    「だって当たり前のことではないもの。いい時間だったなと思います」とした。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00000093-sph-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571548727/


    【ともさかりえ、「金田一」当時に誹謗中傷「本当に本当に苦しんだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ