芸能ニュースあれこれ

気になった芸能ニュースを集めました

    2020年04月


    記事にしといてなんですが、前髪切っただけでニュースになるとは

    1 臼羅昆布 ★ :2020/04/29(水) 22:16:04 ID:3tu9G6pd9.net

    2020年4月29日 20:05
    https://www.excite.co.jp/news/article/SportsHochi_20200429_OHT1T50129/

    女優の牧瀬里穂(48)が29日未明、自分で前髪を切った姿を公開した。
    牧瀬はテレビの前に座り「去年から落語を聞き始めた私に中井美穂さんが『春風亭一之輔師匠が十日間YouTubeで生配信するよ』
     と教えてくれて、毎日見ています。今日は8日目。毎日、大笑いしたりウルっとしたりしています。今日は『鰻の幇間』笑いましたー。
     あと2日で終わる。さびしい。GW中やってくれないかなぁ」と近況を報告した。
    さらに「前髪我慢できなくて誰に会うわけでもないからいっかーと自分で切ってしまった」と勢いでカットしたことを告白していた。


    (出典 imgc.eximg.jp)

    画像


    【牧瀬里穂も 前髪セルフカット】の続きを読む


    さてどうでしょうか

    1 臼羅昆布 ★ :2020/04/26(日) 21:30:31.72 ID:PRi3drbZ9.net

    2020年04月26日 21時00分
    http://npn.co.jp/article/detail/200003533

    歌手の松田聖子が4月1日にデビュー40周年を迎えた。6月から節目のコンサートツアーをスタートする予定だが、新型コロナ
    ウイルス感染による自粛で開催が危ぶまれている。
    「6月6日の『さいたまスーパーアリーナ』から始まる40周年記念ツアーは延期せざるを得ない状況です。聖子に とっては
     まさに“泣きっ面にコロナ”といったところ」(音楽関係者)
    聖子は1980年4月1日に『裸足の季節』で歌手デビューした。
    “聖子ちゃんカット”“ぶりっ子”などブームを巻き起こした一方で、男関係の話題も世間の耳目を集めた。
    「デビュー前からのファンだった郷ひろみ、映画で共演した羽賀研二など、色恋のウワサは絶えませんでしたね」(女性誌記者)
    85年、神田正輝と結婚。翌年、長女の神田沙也加を出産したが、男性との浮名は相変わらず。
    89年には中森明菜の恋人だった近藤真彦と“ニューヨーク密会”、また、通訳の白人男性との不倫も囁かれた。
    97年1月に神田と離婚、翌年5月には早くも6歳年下の歯科医と電撃再婚した。
    「それでも、聖子の男癖は収まらなかった。シンガーソングライターの原田真二との不倫疑惑が報じられました」(夕刊紙記者)
    歯科医とは2000年12月に離婚。わずか2年半の結婚生活だった。
    再々婚は12年6月、相手は慶応大学准教授(当時)だった。
    「聖子は東京・世田谷区成城の豪邸に住んでいるのですが、現在、神奈川歯科大学の教授を務めている夫の姿は目撃されて
     いません。三度目の離婚がマークされています」(前出の女性誌記者)
    芸能ライターの本多圭氏が語る。
    「聖子の芸能界の育ての親で、7年前に他界した『サンミュージック』の相澤秀禎会長は生前、こう話していました。『上京して
     僕の自宅に下宿させましたが、聖子は生理用パンツまでお手伝いさんに洗わせていた』と。デビュー前からすでに問題児
     だったんです。聖子の芸能生活40年はヒット曲を出した反面、男性スキャンダルを肥しに生きてきた40年でもあります」


    (出典 npn.co.jp)

    画像


    【松田聖子“三度目の離婚”兆候か?】の続きを読む


    お元気ですか??

    1 o(^・-・^)o ★ :2020/04/28(火) 20:44:24.84 ID:/8oeEB1F9.net

    コロナ禍もあり、忘れ去られているが、元『AKB48』の〝まゆゆ〟こと渡辺麻友の動向がいまだ伝わってこない。

    「去年9月から仕事は全くナシ。SNSの更新もなく、年初にツイッターで〝あけおめ〟と投稿しただけ。事務所のホームページをのぞいても、今後は何も入っていないのです。その理由が全然読めません」(芸能ライター)

    ただ、分かっているのは、昨年9月末をもってファンクラブの運営を休止したこと。所属事務所は『皆さまに満足いただけるようなコンテンツの更新が行えていないため』と発表している。

    「ファンクラブは、まゆゆとファンをつなぐ生命線。しかも会費が発生するし、事務所にとっても重要な収益源のはず。仕事もせず、ファンクラブが活動なしというのは、現状の彼女は全く事務所に利益を生んでいないということ。現実には仕事を入れられない状況なのかもしれません」(同・ライター)

    そこで浮かび上がるのはトラブルだ。仕事ばかりでなく、事務所と何かの理由で信頼関係が揺らぎ、活動を止めたという見方もある。

    長期休業は精神面に支障を来したから?

    「その昔、華原朋美が精神不安で奇行を連発。事務所との契約を解除され、復帰まで5年を費やした。華原は奇行だけでなく、しゃべることも支離滅裂で、事務所も契約解除せざるを得なかったのです。まゆゆに、そんなトラブルはないと思いますが…」(芸能プロ関係者)

    渡辺には、奇行説も伝わっていない。ただ精神面に微妙な不安があるという話は出ている。

    「2018年にソロになった際に、『AKBは自由にやれた』『グループの方が良かった』などと言っていたとか。AKBは大所帯とはいえ看板なので、自分なりの意見を出せて幸せだったのでしょうか。しかしソロになり、常に知らない芸能人に合わせなければならない。昨年はNHKの連続テレビ小説『なつぞら』に出演。女優Aに『いつまでもAKB気取りでいるな!』などと叱責されたというウワサもあります。まゆゆはアイドルの純粋培養系。ナイーブだし、対人関係に悩んで身動きできないのかも。引きこもり説もあり、このままさらなる長期休業になる可能性さえありそうです」(同・関係者)

    渡辺の今後が気になるが、何かしらのアクションを起こしてくれないものだろうか。

    https://myjitsu.jp/archives/116160


    【渡辺麻友、ファンクラブ休止…レギュラー番組欠席…SNS更新停止…彼女の身に何が?】の続きを読む


    似合ってるのがすごい

    1 臼羅昆布 ★ :2020/04/29(水) 22:16:53 ID:3tu9G6pd9.net

    2020/4/29 17:43
    https://www.crank-in.net/news/76220/1

    タレントの最上もがが29日、イメチェンのために自宅でヘアカラーを変えたことを報告。
    青みがかった明るい緑の髪色に、最上本人も「こういう植物ありそう」と一言。
    最上が「完全にイメチェンだ!!」と投稿したのは、鮮やかな緑色の髪になった自身の姿を収めた写真。
    コロナウイルス感染拡大による外出自粛生活について、最上は「1人でずっと家にいるとメイクもおしゃれも
     しなくなって毎日すっぴんパジャマで」と明*と「なんとなく気分変えたかった」とコメント。
    家で自分でヘアカラーをしたそうで、最上は「セルフでも色綺麗に入ってる!て言われて嬉しいけど実は
     すごくまだらです笑」とつづっている。
    さらに最上は新たな髪色について「こういう植物ありそう!! おうち森林浴」とユーモラスに表現している。


    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)

    画像


    【最上もが、セルフヘアカラーでイメチェン「こういう植物ありそう」】の続きを読む


    素晴らしいですね

    1 湛然 ★ :2020/04/28(火) 05:10:34 ID:QhtAeQvD9.net

    南果歩、マスク10万枚を寄付…自費で個人輸入
    2020年4月28日 5時0分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20200428-OHT1T50013.html
    南果歩

    (出典 hochi.news)


     新型コロナウイルス感染拡大の中、女優・南果歩(56)が、自費で購入したマスク10万枚を都内の複数の病院に寄付していたことが27日、分かった。

     関係者によると、南はコロナ騒動の初期よりマスク不足を懸念。知人に個人輸入できると聞き、品質などを把握して申し込んだ。到着まで約3週間を要したが、連絡が入ると、すぐ引き取りに。重症肺炎患者に用いられるECMO(エクモ、体外式膜型人工肺)を使う病院に打診し、届け先を決めた。このほど車2台に分けて都内の複数の病院に届け、医療関係者から感謝の言葉も聞いたという。南自身は3枚の布マスクを毎日お風呂で洗ってやりくり。今回のマスクに自分の物は含まれていない。

     「この大変な時にギリギリの心身の中で働いておられる方々がいる。できることを今後もやっていければ」と南。当初、このことは伏せておくつもりだった。しかし最近は転売問題も起き、あらぬ誤解を招かないため、本紙の取材に寄付したことを認めた。

     南は2016年に乳がんを手術。それだけに同じ病気と闘いながら、コロナで急逝した女優・岡江久美子さん(享年63)の訃報はショックだった。ブログに「やるせない気持ちで一杯」とつづった。以前より南はボランティア活動に意欲的。東日本大震災(11年)、熊本地震(16年)の被災地にも度々足を運び、子供たちに絵本の読み聞かせなども行っている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【南果歩、マスク10万枚を寄付…自費で個人輸入】の続きを読む

    このページのトップヘ