芸能ニュースあれこれ

気になった芸能ニュースを集めました

    2019年06月


    会長就任、おめでとうございます!

    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/06/27(木) 12:23:15.00 ID:rTjIk7Vd9.net

    [2019年6月27日12時5分]

    春風亭昇太(59)が27日、落語芸術協会の新会長に決まり、都内で会見を行った。この日、都内で総会、理事会が行われ、昇太の会長就任が決まった。18年7月に桂歌丸会長が亡くなってから会長は空席だった。副会長に8代目春風亭柳橋(63)、会長代行兼副会長の三遊亭小遊三(72)は理事を退任し参事となった。

    6代目春風亭柳橋、5代目古今亭今輔、4代目桂米丸、10代目桂文治、歌丸に続き、6代目会長となる昇太は「会長職がどんなものかこれから分かってくる。落語界はいい時代で、私が入った時を比べると夢のような状態。ますますより多くの人に楽しんでもらいたい」。副会長の柳橋は「昇太会長の初めての女房役になりたい」と話した。

    約200人の会員のトップに立つが、「歴代会長は重々しい感じで、僕みたいな薄っぺら人間がなっていいのか。実は小遊三さんに1期だけでも会長をやって欲しかったけれど、『具合が悪い』『楽をさせて欲しい』と断られた」。入門時にはまったく思わなかった会長就任にも「僕は5番手、6番手がいい。3位以内ではなく、6位入賞がいい。ここに来て、会長になったのも、タイミングという気がします」。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201906270000265.html


    【春風亭昇太「薄っぺら人間が…」落語協会会長に就任】の続きを読む


    そんな時代があったのですね…知らなかった!

    1 膳摩漏 ★ :2019/06/23(日) 21:42:22.28 ID:g3iCMoX59.net

    13日の深夜放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)に、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で共演していたよゐこがゲスト出演した。

     番組内では、岡村の過去の女性にまつわる話題に。すると、リスナーからの「よゐこから見て岡村のガチの結婚チャンスはあったのか?」という質問メールについて、有野晋哉が回答。「(『めちゃイケ』の)ロケ終わって、(近くに)深津絵里さんがおるってなって、(岡村が)『俺知ってるから挨拶いこうかな』と言い出して、『でも、あかんわ服着替えてもうた。今日の自前』と見せられたのが“細いベルト”だった」と記憶を辿った。

     その当時、細いベルト=「ダサいもの」とされていたようだ。有野は「あの時にベルト太かったら絶対(深津と)結婚していたよな」と岡村を励まし、「よう、そんな覚えてたな。ベルトがそれから気になってしゃあないねん」とほろ苦い過去を回顧した。

     深津というと、1997年のドラマ『踊る大捜査線』(フジテレビ系)で、刑事・恩田すみれを演じ、同ドラマのブームをきっかけにスターダムに駆け上がった。その後も、深津の出演がヒット作へと導き、03年の公開映画『阿修羅のごとく』で第27回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。10年9月の公開映画『悪人』では、第34回モントリオール世界映画祭最優秀女優賞、並びに第34回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。日本アカデミー賞での最優秀主演・助演女優賞のダブル受賞は、史上8人目となる快挙である。

     2015年には、主演映画『岸辺の旅』が、第68回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」に出品。そんな深津は、今となっては大女優として扱われている。だが、ここまでの道のりには“大部屋の時代”もあった。

     深津は、1986年に東京・原宿で開催された『ミス原宿グランプリ』で見事優勝。13歳で芸能界に入り、「水原里絵」名義で88年3月公開の映画『1999年の夏休み』でスクリーンデビューを果たした。同作では中学生の男児を演じた深津。美少年というコンセプトに当てはまったようだ。また、同年のJR東海のCMに起用され、一躍脚光を浴びた。

     しかし、女優の下積み時代では経験しえない“黒歴史”が存在する。あまり知られていないが、深津はかつてアイドル歌手として活動しており、全く脚光を浴びずに消え去っていたのだ。

     「当時、『水原里絵』は『高原里絵』という同一人物のキャラを作り上げ、1988年10月に各々の名義で同日に歌手デビューしています。水原名義の設定では、少し影のあるミステリアスなイメージ。高原名義の時には、ボーイッシュで活発なイメージを曲と併用して使い分けていたようです。さらに、『深津絵里』としても歌手活動を行い、92年までに7枚のシングルと2枚のアルバムを発表しています」(芸能ライター)

    また、1989年には、人気音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)へ2度の出演歴もある。

    「深津は、音楽家の登竜門で知られる日本音楽高等学校に在籍していたようだ。歌手を夢見て悲願のデビューを果たすも、空振りの結果に。新曲のイベントでは、観客の少ない地方のショッピングセンターなどへのドサ周りも地道に励んだ。小さなお立ち台でノリながら歌い踊るも、出す曲全てが不発で撃沈。歌手への見切りをつけ、『水原里絵』と『高原里絵』を封印し、本名でもある現在名で女優に賭けたのだろう」(芸能関係者)

     脚本家・三谷幸喜氏は、2008年の公開映画『ザ・マジックアワー』に深津を起用。三谷氏は深津に対し、「深津さんは歌でも芝居でもホントにカンの良い人でした。(アドリブも)深津さんは絶対に笑わない。彼女はNGも出さない。もう、鉄の女。絶対に崩れないタイプ」「耳もいいし、英語の発音も完璧。エンディングは圧巻でした」と太鼓判を押した。屈辱を味わった歌手時代から一発逆転を放った瞬間だろう。

     まさに、“光と影”を経験した深津。30年も前の話だが、一人二役という謎の設定が、ミステリアスを醸し出す深津の女優としての糧になったに違いない。

    https://npn.co.jp/article/detail/57684976/


    【深津絵里はかつて、一人二役の謎設定アイドルだった?】の続きを読む


    またタレント候補か、とウンザリの声があがっています。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/26(水) 07:38:54.82 ID:5PoBx1r89.net

    7月に予定されている参議院議員選挙。衆議院議員選挙と比べタレント候補が多いのが近年の特徴だが、また1人、芸能人が立候補するという。
    元『モーニング娘。』の市井紗耶香が、立憲民主党から比例代表候補として出馬することが、6月25日付のスポーツ紙が報じた。

    市井は2012年に再婚し、現在は4児の母。
    「若いお母さんたちに一歩踏み出す勇気を持ってほしいということを発信していきたい」と話しているといい、母親目線での政治参加を目指しているらしい。

     一報を受け、早くもネット上は「ウンザリ」の声であふれ返っている。
    《またタレント候補かよ…もう本当にやめて》
    《せめて政治の勉強をしてから立候補してくれよ…》
    《国会が仕事のないタレントの再就職先になってるなw》
    《6年も高給が約束されるんだから、そりゃあ出馬したがるよな》
    「またか…」と思った人の脳裏に浮かんだのは、おそらく元『SPEED』の今井絵理子参院議員だろう。

    「彼女は当選時、出身地の沖縄が抱える基地問題について問われ、『これから勉強します』と発言したことをたたかれていましたね。
    その後も政治活動ではまったく目立たず、話題になったことといえば『一線は越えていません』との“迷言”を残した不倫騒動ぐらいなものです」(スポーツ紙記者)

    さらに記者氏は、「市井も似たようなものでしょうね」と付け加える。

    もちろん市井はまだ候補に過ぎず、議員になったわけではない。しかし多くの人は「市井議員」がすでに誕生したものとして、ため息をついているようだ。

    「参院選挙はその性質上、政党名よりも候補者名がより重要視されるため、知名度のあるタレント候補が当選しやすいのです。
    さらに次の選挙からは、極端に言えば選挙運動もせず当選確実になってしまう『特定枠』というものが導入されます。
    その枠に市井が選ばれるかは分かりませんが、いずれにしても彼女の知名度なら十分当選ラインでしょう」(同・記者)

    仮に当選したとして“第2の今井絵理子議員”にならなければいいのだが…。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16677236/
    2019年6月26日 0時15分 週刊実話


    【元『モー娘。』市井紗耶香、参院出馬報道】の続きを読む


    娘さんはしっかり育っているようですね。

    1 シャチ ★ :2019/06/25(火) 21:11:04.00 ID:bsFYg2c89.net

     モデルのMALIA.(36)が25日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜・後7時56分)に出演。中学1年生の娘に注意されたことを打ち明けた。

     4月に4度目の離婚を発表したMALIA.は「(4人目との結婚生活が)短かったんです。娘が中学1年生になって、いい加減恋愛がどうだとか分かるじゃないですか。『ママ、人と人って3年とか4年ぐらい付き合ってから結婚するらしいよ』って言われて…」とまさかのダメ出されたことを明かし笑いを誘った。

     さらに、MALIA.は「大好きで付き合ってる彼に『結婚しよう』って言われたらNOって言う理由がなくて…」とプロポーズをされたら断れない事も打ち明けた。

     MALIA.は2001年にプロサッカー選手の田中隼磨と結婚し、1男をもうけるも04年に離婚。昨年9月に41歳の若さで亡くなったプロ格闘家の山本KID徳郁さんと翌05年に再婚して1男1女をもうけたが、09年に再び離婚。15年に現J2東京Vの佐藤優平と再々婚するも、17年3月に離婚。同年11月にモデルの三渡洲舞人と結婚し、昨年8月に第4子となる男児を出産したが、今年4月に離婚を発表している。

    6/25(火) 21:06配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000152-sph-ent
    画像

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【離婚4回のMALIA.中1の娘に叱られる】の続きを読む


    やっぱりという声が多いですね。。。

    1 豆次郎 ★ :2019/06/26(水) 04:46:36.70 ID:cqKg7qam9.net

    6/26(水) 4:01配信
    早乙女太一と西山茉希が離婚…交際時から波乱万丈、結婚6年を機に再出発

     2013年6月に結婚した俳優の早乙女太一(27)と、モデルの西山茉希(33)が離婚していたことが25日、分かった。2人は今月30日に結婚記念日を迎えるはずだった。

     大衆演劇のスターと人気モデルのカップルとして注目を集めた2人がひっそりと離婚していた。関係者によると、2人はすでに離婚届を提出。5歳と3歳の女児をもうけているが、親権は西山が持つとみられる。

     結婚前から波乱万丈だった。11年夏頃から交際を開始し、翌年2月に交際を発表。その後、同せい状態であることも伝えられたが、同年5月に週刊誌で路上での大げんかや早乙女の「DV騒動」が報じられ話題になった。13年1月には破局が伝えられ、西山も「事実として今まで一緒に住んでいた家は離れました」と同せい解消を認めた。

     しかし同年4月に西山の妊娠と結婚を発表。5月には同居を再開し、6月に婚姻届を提出した。西山は雑誌で「周りのみんなが昔はあれはやっぱりただのけんかだったんだね、て笑ってくれるようになるまで一緒にいよう」という早乙女の言葉に結婚を決意したことを明かし、「私にとってはあれが、プロポーズの言葉みたいなものだった」などと語っていた。

     同年10月に長女を出産。15年6月30日の結婚記念日にハワイで挙式し、翌年4月には次女を出産した。西山は昨年12月に著書のイベントで早乙女について「マイペース。家庭において全く腹が立たないなんてことはないですけど、壮絶なバトルは(結婚前に)やり終えましたから」と話していた。

     ◆早乙女 太一(さおとめ・たいち)1991年9月24日、福岡県生まれ。27歳。幼少期から劇団員として育つ。95年に4歳で舞台デビュー。2003年、「座頭市」で映画デビュー。弟は俳優の早乙女友貴、その妻は元SPEEDの島袋寛子。今年1月、音楽活劇「SHIRANAMI」で主演。

     ◆西山 茉希(にしやま・まき)1985年11月16日、新潟県長岡市生まれ。33歳。スカウトをきっかけに04年にモデルデビュー。05年5月から「CanCam」専属となり、同年6月号で表紙に。10年5月、フジテレビ系「月の恋人」でドラマデビュー。身長168センチ、48キロ。血液型O。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00000014-sph-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【早乙女太一と西山茉希が離婚!】の続きを読む

    このページのトップヘ