芸能ニュースあれこれ

気になった芸能ニュースを集めました

    2019年04月


    みなさんは誰が好きですか??

    1 フォーエバー ★ :2019/04/25(木) 16:25:36.02 ID:uTIfULzz9.net

    ロバートの秋山さんが様々な職種で活躍する人物に扮する企画「クリエーターズ・ファイル」。全国各地で展覧会も開催されるなど大人気で、秋山さんの真骨頂ともいえる「憑依芸」を存分に堪能できます!

    そこで今回は、秋山さんがこれまでに演じた52のキャラクターの中から最も好きなキャラクターを大調査!それでは早速10位から発表します!

    1位子役 上杉みち (525票)

    2位トータル・ファッション・アドバイザー YOKO FUCHIGAMI (463票)

    3位メーキャップアーティスト HARUKI (263票)

    4位宇宙飛行士 草野伸也 (219票)

    5位TVプロデューサー 唐沢佐吉 (218票)

    6位世界一の人工知能搭載クリエイティブアンドロイド、AI開発者集団「ハッシュドビーフ・ラボ」主宰 ザ・オチアイくん2号(改)、落合澄人 (216票)

    7位魔性の女詐欺師 押上希江 (210票)

    8位毒舌お笑い評論家 響キョウイチ (196票)

    9位芸能リポーター 伊丹優子 (194票)

    10位ダンスパフォーマー 兼 振付師 SHU-ZO (192票)

    以上、ロバート秋山「クリエイターズ・ファイル」の好きなキャラクターランキングでした!

    名キャラクターが多く、「選ぶのが難しい」というコメントもとても多かったです。そして秋山さんの観察力、演技力、憑依力にただただ脱帽…。このクオリティで52体はすごすぎますね。これからも増えそうなので楽しみ!

    2019-4-25 ランキングー
    https://rankingoo.net/articles/entertainment/20190418-2/4


    【ロバート秋山「クリエイターズ・ファイル」の好きなキャラクターランキング!!】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/25(木) 20:24:30.03 ID:2uK2VV249.net

    2018年4月に未成年への強制わいせつ容疑で書類送検され、同年5月にTOKIOから脱退、ジャニーズ事務所との契約も解除された元メンバーの山口達也(47)。

    今年9月にデビュー25周年を迎えるTOKIO。それを機に「山口のTOKIO復帰」を報じる一部メディアもあったが、4月24日に発売された『週刊新潮』(新潮社)では「とても無理でしょう」という関係者のコメントを掲載。
    被害女性に事件のトラウマが残っており、さらに“依存症”とも言われる酒癖の悪さを業界で知らぬ者はおらず、治療が完璧になされたという保証でもないかぎり、復帰はありえないとも断じている。

    「記事では2016年8月に離婚した山口の元妻の母親にも取材していて、“世間ではワーッとなりましましたが、私たちは驚きませんでした。
    お酒は病気ですから……。孫も事件のことを知っている”と、話していたと報じています。
    この元妻の母親の言葉は、まるで山口が不祥事を起こすことやお酒のことを知っていたような口ぶりですよね。
    山口については、不祥事を起こす以前から彼の酒癖の悪さから、夫婦間にいざこざがあったのではないかという話が出ていたんです。
    山口の元妻は離婚前後、精神的に相当不安定だったようで、当時のフェイスブックに心境を吐露していました」(芸能記者) 

    山口と離婚した直後の2016年9月、元妻と見られる人物のフェイスブックには以下のような投稿があったという。

    「1番自分が望む幸せとは…と、3年間、本気で向き合いました」「あっという間に真っ黒な闇の中に入ってしまった」「息も吸えなくなるほどの苦しみが心も身体も全てを埋め尽くしてしまった」

    文面からは山口との関係に相当悩んでいたことが伺える。離婚後、元妻と2人の子どもはハワイに移住し、現在も同地で生活しているという。

    「一部報道では山口も治療のためにハワイに渡ったと伝えられていますが、離婚に至った経緯やその後の未成年女性との不祥事のことを考えると、元妻が山口と復縁すること、
    さらに子どもも含め家族関係を再構築することはないでしょうね」(前出の芸能記者)

    4月26日、山口達也が事件の報道を受けて会見してから、1年を迎える。国内で治療を続けているという山口は、どのような思いでその日を迎えるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1794497/
    2019.04.25 19:10 日刊大衆


    【TOKIO山口達也、芸能界復帰の可能性は?】の続きを読む


    この方は何かとたたかれてしまいますね…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/25(木) 10:28:49.29 ID:2uK2VV249.net

    アニメやゲーム、マンガ好きをアピールし、自身をオタクだとする矢口真里。
    だが、一般的には「ニワカおたく」扱いされている。そんな矢口がまたしてもニワカ発言をしたとして話題になっている。

    注目を集めたその“ニワカ発言”は4月22日のインスタグラムで公開された。
    矢口はこの前日、映画「キングダム」を観に行ったことを報告。
    〈名場面いっぱい!!(中略)漫画を読んでない人にも、めちゃくちゃオススメの映画です!!〉と絶賛した。

    「『名場面いっぱい』の言葉で『キングダムを読み込んでいる』感を出すのにまんまと成功したと、漫画好きから指摘されています。
    《漫画を読んでない人にも》という部分は、裏を返せば『私は読んでいます』ということ。
    矢口はさりげなくオタクアピールをしたと捉えられてしまいました」(芸能ライター)

    さらに事態を悪化させたのが、〈漫画は、最近の単行本は持ってるんだけど、最初の方はレンタルで読んでたから、、、1巻からもう一回読み直したくて買いに行きました〉という内容だ。

    「好きな人の中には、コミックスを『読む用』と『保存用』の2冊購入する人もいます。
    暇つぶしに読み飛ばすような作品ならともかく、『キングダム』のようなしっかりと読む作品を購入せず、コミックレンタルで済ますなんて信じられません。
    それで本当に漫画好きといえるのかどうか」(漫画誌ライター)

    矢口はかつてブログで〈子供の頃から漫画が好きで、芸能界では2~3位になれる位漫画持ってます。
    一日中漫画読んで過ごす日も多々あります〉と明かしたことがある。
    今後、「キングダム」を芸能界で2~3位になれるくらい好き、と言い出さないか心配だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1793794/
    2019.04.25 09:58 アサ芸プラス

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    %2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg

    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【矢口真里、「キングダム」を絶賛もまたもや“ニワカ”疑惑が急浮上!】の続きを読む


    頑張ってください!

    1 湛然 ★ :2019/04/26(金) 05:01:51.33 ID:w52VodAK9.net

    2019.04.26.
    元関ジャニ・渋谷すばる、今秋ソロCD発売、世界配信も 公式ファンクラブも立ち上げ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/04/26/0012276587.shtml

     今秋にCDリリースする渋谷すばる

    (出典 i.daily.jp)



     元関ジャニ∞の渋谷すばる(37)が、活動を再開し、今秋にCDリリースすることが25日、分かった。26日に幼少期のあだ名を冠した公式ファンクラブ「Shubabu(シュバブ)」を開設し、自身のレーベル「Worldart」を立ち上げ。ワーナーミュージック・ジャパンとタッグを組み、世界進出を目指す。

     渋谷は昨年4月に会見で音楽留学の意向を示し、同7月に関ジャニを脱退。昨年末にジャニーズ事務所を退所してからは、世界中を旅する生活を続け、国境を越えて活動する思いを強め、外資系のワーナーと契約した。現在は作詞作曲に取り組んでいる。

     今秋をめどにリリースするCDは、世界配信も視野。公式ファンクラブ立ち上げに際し、渋谷は「自分自身で決めた今後の人生、かけてみたいと思った音楽の世界、楽な事など一つもありませんが、すべての音を楽しみながら、まだまだ恥をかいて生きていきます。ジャニーズへの感謝と、揺るぎない誇りを、今後の人生で、音楽という自分なりの表現を軸に、世界中に伝えていきます」と決意表明した。

     グループ在籍中の15、16年にもソロ活動を行い、シングルとアルバムを発売している。


    (おわり)


    【元関ジャニ、今秋ソロCD発売、世界にも配信!】の続きを読む


    体調はもう大丈夫なのでしょうか?
    心配ですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/25(木) 18:43:06.20 ID:2uK2VV249.net

    広末涼子のものまねで知られた元タレント「おかもとまり」こと岡本麻里さん(29)が25日、ブログを更新。
    「心の休暇」のため、3カ月入院していたことを明かした。2児の母だが、最初の2カ月は子供とも会うことができなかったという。
    YouTubeでのメンタルドクターとの対談では、27歳以降に精神科に3カ月入院していたことを明かしている。

    岡本さんは15年に音楽プロデューサー・naoと結婚。15年8月に男児を出産し、naoの連れ子(男児)と2児の母となった。
    昨年3月、タレント業引退を表明。
    所属事務所との契約は同10月まで残っていたが、終了を待たずに契約を終えた。

    岡本さんは「話すことで、だれかの生きる背中を押せるなら」という思いで25日、ブログで入院について初めて打ち明けた。
    3カ月の入院理由を「心の休暇の為でした」と説明。
    「最初の2ヶ月は、子供に会えませんでした。それが1番人生で辛く苦しく耐えれませんでした」とつづった。

    YouTubeでも「27(歳)から2年間、本気で悩んでた。
    体重が減り、肩懲り、緊張性頭痛、吐いて物も食べれず、立てない…ことが2カ月に1回ぐらいあった」と振り返り、「入院して…精神的なとこに」と告白。
    字幕で「精神科に3カ月入院」と説明された。

    「今は、子供の為に生きること」「生きてるのは今という時間だけ」と気づいてから「心が復活」したという。
    ブログの最後には「しくじりはネタにしないともったいない」と前向きにとらえるようになれたことを明かした。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/04/25/0012274765.shtml
    2019.04.25


    【元おかもとまり「心の休暇」の為、精神科に3カ月入院していたと公表】の続きを読む

    このページのトップヘ