芸能ニュースあれこれ

気になった芸能ニュースを集めました


    説得力ありますね…

    1 湛然 ★ :2019/11/16(土) 05:13:05 ID:11qUAqg+9.net

    武井壮、「『やればできる』なんて嘘」という人へ 意外な回答に称賛の声
    武井壮がツイッターを更新。「『やればできる』なんて嘘」という人に「当たり前だ」と切り返した。
    2019/11/15 17:45清水 翔太
    https://sirabee.com/2019/11/15/20162199413/

    タレントの武井壮が、15日に自身のツイッターを更新。よく言われる「やればできる」という言葉の本当の意味について解説し、ネット上に反響を呼んでいる。


    ■「全ての総合点で勝負は決まる」

    頻繁に耳にするのか、「『やればできる』なんて嘘ですよ、だと…」と切り出した武井。その回答は意外にも「当たり前だ」というもの。”百獣の王”らしからぬ答えのようにも思えるが、何かを達成するためには努力以外の要素も大きく関わるという。

    具体的には、「表情、声、発言、行動、指導、環境、(中略)、人脈、運、精神力、生活圏や国、そういったもの全ての総合点で勝負は決まる」というもの。

    その一方で「でも知識、発言や行動は自分で努力して変化を起こす武器なんだよ」と、やはり”努力”が大前提であることを示した。

    ■「憧れの人」は無理でも…

    また努力をするだけで「憧れの人」になれるわけではないとしながらも、「様々な努力を組み合わせて、積み重ねて自分の人生をできるだけ『高い位置』だったり『幸せな形』に変えていく事はできる」とした武井。

    その過程で挫折することももちろん想定されるが、そのような「思った形に変わらない」状況においても、「ひとつの失敗で下向くやつや立ち止まるやつは辿り着けねえと思うんだよな」と、最後は百獣の王らしく締める武井だった。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【武井壮、「『やればできる』なんて嘘」という人へ 意外な回答に称賛の声】の続きを読む


    5年て長い…

    1 muffin ★ :2019/11/16(土) 11:41:22 ID:4nmWzn1B9.net

     ナインティナインの岡村隆史(49)が15日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で、芸能界での初めての友人という司会のタレント・中居正広(47)と
    5年間絶交していたことをテレビで初めて打ち明けた。

     テレビ番組での共演で知り合い、1996年からプライベートでも友人関係になった2人だが、99年に大ゲンカ。5年間の絶交に突入した。「話したことはない」と声をそろえる
    絶交の原因は、本人の責任では全くないがダウンタウン・松本人志(56)。翌朝、早かった岡村が、中居と食事しに入った中居の知っている居酒屋で「奥の座敷に松本さんが座ってはった」(岡村)
    という。ココリコと山崎方正(現月亭方正)も一緒だった。

     当時のダウンタウンは「ホントに真剣振り回してはった(ように思えるほどとんがっていた)」という存在だけに、岡村は「うわ!松本さんや!と思って、緊張してもうて」。
    松本は2人を同席させようとしたが、岡村は「討ち殺されると思って。(ダウンタウンとは)付き合いがホントなかったですから。もう怖くて、松本さんが」という状態。
    岡村が「すいません、明日朝早いんで帰ります」と松本に言ったところ、一緒に帰ってくれるものだと思っていた中居は「あっそう。じゃあね」と残ったという。

     帰宅した岡村は「わざと松本さんがいてるとこにコイツ俺を連れてったんちゃうか」と疑心暗鬼にかられ、電話で追及。否定する中居に「知っててお前は俺を連れて行った!
    ひと言も喋らなかった!しゃべってもいないのにすごい傷を負った!」と激高したという。

     中居は翌日、岡村から電話でまたもや責められ、「収めたいだけ」で謝ったものの、岡村は「もうエエわ。中居くんエエ」と拒絶。岡村自身「俺もあんなん初めて」という
    怒りだったという。

     なお、舞台になった居酒屋は、中居が当時一緒にレギュラーをやっていた方正と出川哲朗と行ったことがあった店だったといい、中居は松本がいることを知らなかったという。

     岡村は「そんなことなんですけど、僕にとってはすごいデカいこと」で、中居と絶交。絶交中もテレビ番組で一緒に99年と2002年の2回、日本一周することに。
    「あたかも仲いいかのように」(岡村)振る舞ったが「お互い苦しい」(中居)仕事だった。

     和解したのは2004年、フジテレビ「27時間テレビ」の総合司会を中居とナイナイで担当した際。岡村は中居の真面目さを目の当たりにして「中居ありがとう。助かったわ」と感謝し、
    仲直りを果たしたという。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000142-dal-ent

    ★1が立った日時::2019/11/15(金) 22:37:28.45

    ※前スレ
    【芸能】ナイナイ岡村と中居 5年間の絶交理由を告白「わざと松本さんがいてるとこに…」★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573845708/


    【ナイナイ岡村と中居、5年間絶交していた その理由とは】の続きを読む


    そんな方法あるんですか…??

    1 豆次郎 ★ :2019/11/12(火) 06:38:14.20 ID:OFrnPzgU9.net

    11/11(月) 20:53配信
    紅蘭、驚きの排便法を告白「14年前から自力で便を出したことがない」

     俳優・草刈正雄(67)の長女でタレントの紅蘭(くらん、30)が、11日放送のTBS系「名医のTHE太鼓判! 秋の芸能人の余命宣告3時間SP」に出演し、「14年前から自力で便を出したことがない」と衝撃の告白をした。

     幼少期から自分の家でないと排便ができなかったという紅蘭は米留学中には2、3か月に渡って便が出なかったと振り返った。16歳から自力での排便経験がないことを告白し、自宅で排便方向を紹介した。

     その方法は腸内洗浄キットを使用しての排便。専用のコーヒー1リットルをチューブの管で肛門入れて排せつする。排便は4、5回繰り返すといい、「(14年間)毎日やっている」と話し、スタッフに「病院に行きましょう」と勧められ、「そうだよね」と苦笑い。

     大腸内視鏡検査の結果について医師は、便秘の原因に「腸の動きが悪い」「腸内洗浄のやりかた次第ですけど、頼ってしまうとそうしないと(便が)出ない体になってしまう」と指摘した。

     また、1センチ超えのポリープが発見され「1センチを超えると1/3の確率で悪い細胞。内視鏡で切除した方がいい」と勧められた。さらに、スタジオで排便方法のコーヒー浣腸(かんちょう)では、腸内環境がリセットされていないこと告げられ、今後は薬を使いながら腸内環境を整えていくという。余命の診断結果は、余命33年。女性の平均寿命87歳に対して63歳だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000187-sph-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573473352/


    【紅蘭、驚きの排便法を告白「14年前から自力で便を出したことがない」】の続きを読む

    このページのトップヘ