芸能ニュースあれこれ

気になった芸能ニュースを集めました


    そういえば、あまり見かけないような…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/25(火) 21:18:43.37 ID:sBj4V/qj9.net

    A 日テレの笹崎里菜アナの“苦境”が伝えられています。なんでもレギュラーが「Oha!4 NEWS LIVE」の一本のみになってしまったようで。

    B ホステスだった過去がバレて内定を取り消され、裁判の末に和解して改めて日テレ入りを勝ち取った経緯から、こんなにも入社前から注目された新人はいませんでした。あれから4年、これといった実績を残せていませんからね。

    C やはり、その過去が尾を引いているんでしょうかね?

    B いや、それは関係ないでしょう。日テレとの和解条項の中に、〈訴訟の影響で不平等にならないように配慮すること〉〈不平等が起きてコンプライアンス部門に訴えた場合、改善すること〉というのがあって、日テレは笹崎アナの扱いに誰よりも慎重であるはずです。レギュラーが減っているのは、単に女子アナとしてこれといった売りや個性が見えないために、番組で使いづらいという以外にないのでは。

    C 確かに、スタイルはいいが、特別美人というほどでもなく、もっといいアナはいくらでもいる。当初は過去もイジられていましたが、特にそれに対しておもしろいリアクションが返ってくるタイプでもない。だったら、現場は新人のフレッシュさのほうを取りますよね。

    A 残念ながら魅力が薄いと。逆に、飲食店で働いた経験があるならもっとリアクション上手な気質があればよかったかもしれませんね。

    B 結局、笹崎アナはむしろ入社の経緯から温情を受けてきたほうで、あのような過去がなければ、さらに仕事がなかった可能性もあるのでは…。

    A なんでも最近は、ラグビーW杯と東京五輪に賭けていて、ラグビーの猛勉強と、東京五輪では新たに正式採用されたサーフィンに取り組み始めたそうですけど。

    C 18年入社の市來玲奈アナと岩田絵里奈アナの評判がいいですからね。現実はなかなか厳しいかもしれません。

    〈座談会メンバー=A:女子アナウオッチャー・たなか是政氏、B:ワイドショー関係者、C:写真週刊誌記者〉

    https://news.livedoor.com/article/detail/16675738/
    2019年6月25日 17時58分 アサ芸プラス


    【ホステス過去が影響?日テレ笹崎里菜がレギュラー1本になった「本当の原因」】の続きを読む


    おめでとうございます!

    1 Egg ★ :2019/06/28(金) 00:22:12.25 ID:1deCoTIm9.net

    フリーアナウンサーの山本モナ(43)が27日、自身のSNSにて第3子出産を報告した。

    山本はInstagramに赤ちゃんの手が写った写真を公開。「新しい家族が、我が家にやってきてくれました」と明かし、「3人子育て、どうなることやらですが、あまり考えすぎず、毎日一日ずつ丁寧に過ごしていければいいなと思っています」「#今回も大きかった #三人兄弟 #産まれてきてくれてありがとう」と思いをつづった。

    中西は、2010年8月に一般男性と結婚。2012年7月に第1子女児を出産し、2014年6月に第2子男児を出産していた。2011年6月30日に芸能界を一度引退したが、2013年3月に再開を発表している。

    2019年6月27日 14時23分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16686280/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【山本モナ、第3子出産を報告】の続きを読む


    すごいの一言!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/26(水) 07:32:29.94 ID:5PoBx1r89.net


    (出典 image.news.livedoor.com)

    新曲を披露したMAX(左からMINA、LINA、REINA、NANA=カメラ・生澤 英里香)

    4人組ダンスボーカルグループ「MAX」が25日、オリジナルメンバーの4人では9年ぶりとなる新曲「パルテノン」の発売イベントを都内で行い、
    LINA(42)は「全員が40代になって初めての曲。
    ガンガン踊れるところを見せたい」とアピールした。

    ピンク・レディーなどを手掛けた都倉俊一氏が作曲。
    荻野目洋子(50)の「ダンシング・ヒーロー」の振りを担当した三浦亨氏がピンク・レディー風の「テレパシーダンス」などの印象的な振りをつけており、
    NANA(43)は「小さい子どもも大人も一緒に踊ってほしい」と呼び掛けた。

    昨年再ブレークしたDA PUMPの「U.S.A.」と同じ作詞家が同曲を手掛けていることもあり、REINA(41)は「パンプ超えしたい」と意欲。
    MINA(41)は「ピンク・レディーさんともご一緒したいですし、この曲で紅白を目指せたら」と語った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16677925/
    2019年6月26日 6時4分 スポーツ報知


    (出典 Youtube)

    Ride on time


    (出典 Youtube)

    一緒に… - MAX


    【MAX、全員40代になって初楽曲「ガンガン踊れるところを見せたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ