芸能ニュースあれこれ

気になった芸能ニュースを集めました


    待っててあげるのですね、優しい!

    1 Egg ★ :2019/06/25(火) 01:41:07.30 ID:pnOOGWUK9.net

    ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が25日、自身のツイッターを更新。闇営業の問題で謹慎処分となった相方の田村亮(47)を厳しい言葉で叱責した。

    淳は「実はギャラをもらってましたと...亮から聞かされました...ショックでした...」と投稿し、動揺を隠しきれない様子。

    さらに「被害者から騙し取ったお金で支払われたギャラを受け取っておきながら、返金もせず嘘をついて、このままで平気なのか!おまえを軽蔑する!世間の皆様、
    所属事務所、番組のスタッフにも正直に全てを話すべきだ!怒りに任せて言いました」と報告した。

    続けて、信頼していた相方に対し「昔の正直者で真っ直ぐなところがなくなったらもう亮じゃない!」。コンビの活動については、
    「僕も誰よりも厳しい目を向けたいと思います。最後の1人になっても厳しい目を向け続けたいと思います。そして、しっかりと反省した亮とまたコンビの活動を続けられたらと思います」と継続を示唆した。

    6/25(火) 1:14配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000230-spnannex-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【ロンブー淳、闇営業の相方の田村亮を叱責】の続きを読む


    ご結婚おめでとうございます!お幸せに!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/23(日) 15:48:05.31 ID:iW0DZMLe9.net

    声優界のビッグカップル誕生に、Twitterが騒然となっている。
    6月23日、人気声優の梶裕貴と竹達彩奈が、それぞれ自身のTwitterアカウントで、結婚を発表した。
    どちらも大人気の声優同士ということもあり、投稿からわずか1時間弱にして、2人合わせて計25万RTを超える大反響に。トレンドでも両者の名前や結婚の話題が上位を埋め尽くした。

    梶裕貴は代表作に「進撃の巨人」エレン・イェーガー、「マギ」アリババ・サルージャなどがあり、2013年、2014年と声優アワード主演男優賞を受賞。
    竹達彩奈は「けいおん!」中野梓でブレイクを果たすと、2019年春には「五等分の花嫁」中野二乃を演じた。
    「花嫁」の文字が入った作品を演じた後、本人が花嫁になった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16663866/
    2019年6月23日 11時2分 AbemaTIMES


    (出典 d2wi3xvhr3qrd7.cloudfront.net)


    前スレ 2019/06/23(日) 11:37
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561257449/


    【声優界のビッグカップル誕生!】の続きを読む


    事態はおさまりそうにありません…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/24(月) 02:54:07.64 ID:wleh0H1b9.net

    MCをつとめるお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が、事務所を通さない闇営業を行っていたことで問題になっているテレビ朝日系「アメトーーク!」だが、スポンサーの1社だった三井住友銀行(SMBC)が今月13日の放送からCMを降ろしていたことを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

    同日の放送では、同社のCM起用が放送されず、代わりにCM枠が埋まらない場合に放送されるACジャパンのCMが流れていたことが、ネット上で話題に。20日の放送でも同社のCMが流れずACのCMが流れていた。

    同誌によると、闇営業問題を受け同社にはクレームが殺到。「宮迫が出ている番組に金を出すなんておかしい」といったクレームが多かったそうで、同社はCMのみならず、スポンサーを降りること自体も検討しているというのだ。

    「テレ朝は同番組の放送継続を宣言しましたが認識が甘すぎ。闇営業で参加した会合が普通の企業や、結婚式とかならば問題なかったんでしょうが、よりによってすでに事件化して逮捕された悪質な詐欺グループの会合。宮迫はギャラの受け取りを否定していますが、“ブラックマネー”を懐に入れたと思われても仕方ありません」(テレビ局関係者)

    もし、このままSMBCがスポンサーを降板すれば、制作費が削減され番組に大ダメージが及ぶことは確実。そんな状況を回避するには、宮迫の決断に委ねるしかないようだ。

    「宮迫はもはや視聴者に謝罪したうえで、番組の降板を申し入れるしかないでしょう。そうやって自ら“白旗”をあげればスポンサーも思いとどまりそうです」(広告代理店関係者)

    このままだと、いずれ、宮迫が出演するほかの番組のスポンサーもCM出稿を検討せざるを得なくなりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1886436/
    2019.06.21 21:00 週刊実話

    前スレ                      2019/06/22(土) 20:35
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561203347/


    【ついに自ら“白旗”を上げるしかなくなった闇営業問題で渦中の雨上がり・宮迫】の続きを読む

    このページのトップヘ